中期経営計画|企業情報|首都高速道路株式会社

社労士にしても診断士にしても、最も問い合わせが多い内容は『使える助成金・補助金を教えてください』といったことです。
しかし、助成金・補助金は種類が多く、また半年から1年周期で内容も変わります。
そして、各会社の目指すビジョンから何が課題なのかが明確にならないかぎり効果的な活用にはつながりません。
以前のブログでも紹介しましたが、まずは経営計画を作成して目標達成の道筋を明確にしてから助成金・補助金を検討すべきです。
今回は、初心者の方でも分かりやすい内容にして説明するためのセミナーをWEBセミナーで実施します。
詳細は下記URLもしくはQRコードをクリックしてください。

 

9月26日 助成金・補助金 WEBセミナーの予約はこちらから | Cocripo

 

 

  •  ●助成金・補助金の問合せに関して
  •  ●助成金・補助金の活用に向けた経営計画
  •  ●財務分析の必要性
  •  ●その他

助成金・補助金の問合せに関して

支援情報の検索|支援情報ヘッドライン|J-Net21[中小企業 ...

実際に、当事務所への助成金・補助金の問い合わせ内容に関して、実際にヒアリングしてみると資金繰り対策で考えている場合もよくあります。
つまり、目指すビジョンもなく、現状の経営環境が苦しいので、それをしのぐために助成金・補助金が活用できると勘違いしているのです。
結論から申し上げると、助成金・補助金は事業者が支出した資金の補填でしかありません。
つまり、資金の収支がプラスになることはほとんどありません。
まずは資金使途が明確になってないかぎり、行政から採択されることはありません。
経営ビジョンが明確にすることが何より大前提なのです。

 

助成金・補助金の活用に向けた経営計画

2022】補助金の「事業計画書」の書き方は?採択されるコツ ...

経営計画は特に決まったフォームはありません。
また、助成金・補助金に必要な経営計画は事業計画フォームが決まっているものもあるので、そちらの内容に沿って作成できる場合もあります。
ただし、経営目標を明確にしたうえで、経営課題および実行項目を明確にしたうえで活用できそうな助成金・補助金をリサーチすることがまずは必要です。
そして、特に設備導入関係の補助金を活用する場合には、投資計画を明確にしておくことが絶対条件になる場合が多くなります。
投資計画を作成する場合には、見積算出・実行スケジュール・業者協議等を補助金活用前に実効しておかないと、採択された後の調整対応の手間が大きくなることがよくあります。

 

財務分析の必要性

財務分析の基本!経営者が知っておくべき4つの分析手法と主要な ...

助成金は支給要件さえみたせば受給可能ですが、補助金は財務状況によっては中々採択されないことが見られます。
ですので、経営計画作成と並行して自社の財務分析を実施して現状把握をしておくことをお勧めします。
そして、財務状況が苦しいのであれば、改善に向けた実行項目も経営計画に盛り込むべきです。
場合によっては、その取り組みが採択に向けて評価されることも、絶対ではありませんが、ありえます。

その他

今後、WEBセミナーで毎月、初心者向けの助成金・補助金を紹介していきます。
下記は直近スケジュールのセミナーです。
興味のある方は、是非セミナーへご予約してください。

 

9月26日 助成金・補助金 WEBセミナーの予約はこちらから | Cocripo

 

 

 

 

事業承継支援・人事評価制度支援の解説動画も是非ご覧ください。

事業承継の進め方 – YouTube
事業承継計画の作成方法 – YouTube
評価制度の設計・運用のノウハウ – YouTube
賃金制度の設計のノウハウ – YouTube
職種別・評価基準の紹介 – YouTube

 

お電話でのお問い合わせ

Tel.092-957-1681

「WEBサイトを見た」とお伝えください。
各種業者様からの営業電話はお断りしています。

メールフォームでのお問合せ

お問い合わせに際して

メールフォームからお問い合わせいただいた際は、入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。
内容に誤りがあるとこちらからご連絡できかねますので、入力の際はお気をつけください。
また、打ち合わせ中など、電話に出られない場合がございます。番号が通知された不在着信が確認できた場合は、表示された連絡先に折り返しご連絡いたします。ご迷惑をおかけしますが予めご了承ください。

    氏名 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文 (任意)