プロが使う5カ年収支計画テンプレを販売します 銀行融資や投資家 ...

経営コンサルタントや補助金コンサルタントをしていると、必然的に業績目標の作成を支援することなります。
単年度の目標計画を作成している企業は多いと思いますが、中小企業では5か年もしくは3カ年の中期業績目標まで作成しているところはまだ少ないように思います。
今回は、私なりの中期業績目標の作成手順などを解説していきます。

 

  •  ●中期業績計画の作成手順
  •  ●計画作成時のポイント
  •  ●計画を作成するメリット
  •  ●その他

中期業績計画の作成手順

実践 事業計画書の作成手順」 新日本監査法人事業開発部 ...

上記書籍のように手順書は、様々な書店で購入できますが、今まで作成したことのない企業ではハードルが高いようです。
今回は、あらかたのアウトラインを紹介しながら解説してきます。
手順は、

①5年後(3年後)の目指す会社のビジョンを明確にする。
②ビジョンを実現するための投資額を試算する。
③投資額を目標利益(目標キャッシュフロー)とし、利益率等から目標売上高を試算する。
④経費予算や原価率等から現実的な目標数値に微調整する。

中期業績計画の作成に向けたアプローチは色々ありますが、私は概ね上記のように進めることが多いです。

 

計画作成時のポイント

KPIとは? 【意味を簡単に】設定方法、KGIとの違い、指標の例 ...

各プロセスでのポイントを解説していきます。
まずは、①にあるように、数値から考えるのでなく、期間を完了した時に、どのような会社の姿にしたいのかを明確にすることです。
会社がある地域でなんらかのカテゴリーでNO.1を目指すことを明確にすると考えやすいです。
次に、②では、①で決めた会社の姿になるために、どのような投資が必要かを明確にすることです。
ある程度の高さの目標を目指す場合は、ある程度の投資が必要になるかと思います。
設備投資もそうですが、教育等の人材投資も必要になるかとおもいます。
そして、③では、②で明確にした投資額を税率や各利益率をシミュレーションしながら、売上高を明確にすることです。
最後に、④で人件費等の経費や、原価率等である程度現実的な数値に微調整していきます。

 

計画を作成するメリット

目標の逆算とは? 目標達成のために知っておきたい思考術 ...

中期業績目標を明確にするメリットはたくさんあります。
その中でも、特に言えることは、やるべき戦略は明確になることです。
また、目標売上高を各商品別や各事業別に細分化することで、各社員もやるべきことを明確に伝達することが可能となります。
更に、給与昇給イメージも同時に明確にし、社員に公開することで動機づけにつなげることもできます。

その他

私個人的には経営戦略を考える前に、中期業績目標を明確にしておくことを勧めています。
効率的だし、目指す数字を明確にして経営戦略を考える方が、効果的な案がでやすいからです。

 

事業承継支援・人事評価制度支援の解説動画も是非ご覧ください。

事業承継サポート – YouTube
評価制度の設計・運用のノウハウ – YouTube
賃金制度の設計のノウハウ – YouTube
職種別・評価基準の紹介 – YouTube

 

お電話でのお問い合わせ

Tel.092-957-1681

「WEBサイトを見た」とお伝えください。
各種業者様からの営業電話はお断りしています。

メールフォームでのお問合せ

お問い合わせに際して

メールフォームからお問い合わせいただいた際は、入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。
内容に誤りがあるとこちらからご連絡できかねますので、入力の際はお気をつけください。
また、打ち合わせ中など、電話に出られない場合がございます。番号が通知された不在着信が確認できた場合は、表示された連絡先に折り返しご連絡いたします。ご迷惑をおかけしますが予めご了承ください。

    氏名 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文 (任意)